忍者ブログ
伝えたいこと。湧き上がってくるもの。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



121216_2.jpg

121216_3.jpg


 昨日今日と、散歩をしていたら神社にたどり着いた。
 背筋が伸びる心持ちになるのは、やっぱり日本人だからかな。

拍手

PR
真夜中に書いたラブレターは 朝が来るまでそのままに
朝になっても思いが変わらなかったら
さて、どうしようか

拍手

121218_1.jpg

121208_2.jpg

  本当は、日だまりで丸くなってる猫みたいにぬくぬくとした毎日を送るほうが性に合ってるんだ。

拍手

 自分が中途半端だという自覚は昔からあって、それは写真に関しても同じこと。
 それなりの期間カメラを触ってきたけど、知識は全然ないし、腕も足りないし、明確に撮りたいテーマが決まっている訳でもないし、本当に自分は写真が好きなんだろうかってぼんやり思ってきた。
 そんな気持ちを抱えながらも、何がきっかけだったか、同僚に写真のことを話したとき、「本当に写真が好きなんだねー」と言われた。会話の内容は本当にたわいのないことで、特に専門的なことでも、熱く語っていた訳でもなかったんだけど。
 でもその言葉が嬉しかった。こんな中途半端でも「好き」って言ってもいいのかもしれない。そう思えた。
 ああ、私は写真が好きなんだ、って思った。
 一年前の出来事。

 本当に写真が好きなのか、実は今でもわからない。
 学べば学ぶほどたくさんの躓きがあって、つらいこともあって、自分には無理なんじゃないかと思うこともある。たくさんある。
 だけど。
 朝日がきれいだったらカメラを撮りに走って、落ち葉が舞う景色の中で風を待って、寒さを感じながらも目の前の景色に必死に向き合ってる。カメラを構えている間は好きか嫌いかなんてどうでもよくて、ただただ目の前のことしか見えていない。
 やっぱり好きなのかなぁ。
 って、たまに思う。


 さて、作業作業。

拍手

毎日毎日、何かしら写真のことについて思ってる。
展示、欲しいカメラ、頼まれたこと、学校の課題、今後について。いろいろ。
たまに、写真のことを頭から追い払って解放されたくなったりもする。写真に、カメラに、がんじがらめにされてる気がする。
余裕がない。余白がない。
そういうときは何を見ても何も心に届かないし、一人よがりになりがちなんだよな。
でも考えなきゃいけないのも事実なわけで。

自分でここにくることを選んだのにね。

寒いとやっぱりテンション下がるなぁ。

拍手

プロフィール
HN:
KANA
性別:
非公開
自己紹介:
日本写真芸術専門学校在籍。
主な使用カメラ:NIKON U2 , NIKON D7000 , HASSELBLAD 503cx
植物と光と陰を撮るのが好きです。
フリーエリア
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]