忍者ブログ
伝えたいこと。湧き上がってくるもの。
[137]  [136]  [135]  [134]  [133]  [132]  [131]  [130]  [129]  [128]  [127
 休みで一日暇だったので、ずいぶん昔のブログを読み返してました。
 そしたら、3年半前くらいの記事にこんな文章が。

 無条件の好意というものを私は信じない。好意を抱くからには何か理由があるはずであり(それがたとえ意識化されたものではないとしても)、理由もないのに好意を抱いているというのはつまるところ相手は誰でもいいと言うこと、裏を返せば誰も自分にとって特別な存在ではないということになりはしないだろうか。
 そして、相手を好く理由が消えてしまえば、あるいはそれよりも怒ったり憎んだりする理由のほうが勝ってしまえば、今度は同じ相手に悪意を持つかもしれない。その可能性は皆無ではない、私の中では。そして私は、それを良しとする。

 す、すごい……。我ながら、かなり的を射た自己分析をしている……!
 でもまさか、これを書いた数年後に身近な人に対して「相手を(中略)怒ったり憎んだりする理由のほうが勝って」しまうことが起こるとは思ってもなかったよなぁ、きっと。



 過去の日記を読んで、当時の一年間とこの一年間の時間の重さの違いにびっくりする。
 この一年間、私は何を考えて生きてきたんだろう。
 まったく、重みのあることを考えてきた記憶がない。
 ただ何となく、時間を持て余してきただけのように思う。
 よくない。よくなさ過ぎる。
 じゃあ現状を打開するために何をすればいいんだろう。

 まずは、ちゃんと過去を振り返ること、かもしれない。
 今は「今」しか見えていないような気がする。
 自分は何者なのか、そこから見極めなきゃ。



 1,2週間くらい前に本屋にアルスラーン戦記の新刊が平積みになっていたので購入してきました。
 いや、だからさ、あんまり前の話と間を空けられるとストーリーがわかんなくなってくるんだってば! エクバターナの地下に暗黒神殿なんてあったっけ??とか。
 そのときの年齢とか精神状態で、読みたいと思う本って変わってくるよね。中学の頃あんなに好きで何度も読み返していた「創竜伝」とか、もはや本棚から追いやられてるし。ライトノベルもそう。
 アルスラーン戦記も、今までずっと新刊が出れば買ってきたから今回も、って感じだったけど、そのうち興味がなくなる日が来るのかも。
 その日が来る前に、早く完結しないかなー。



 ところで、電車内にレッドクリフのポスターがお目見えしてますね。
 三国志、ほとんど何も知らないけど俄然興味が湧いてきた! 小説で読んだら面白いのかな。映画も迫力あって面白そうだな。

拍手

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
最新記事
プロフィール
HN:
KANA
性別:
非公開
自己紹介:
日本写真芸術専門学校在籍。
主な使用カメラ:NIKON U2 , NIKON D7000 , HASSELBLAD 503cx
植物と光と陰を撮るのが好きです。
フリーエリア
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]