忍者ブログ
伝えたいこと。湧き上がってくるもの。
[243]  [242]  [240]  [239]  [238]  [237]  [236]  [235]  [234]  [233]  [232
 小学校3年生の途中まで、千葉市の公団に住んでいた。
 同じ年代の子供たちがたくさんいる地域で、学校が終わると日が暮れるまで、みんなで外で遊んでいた。

 確か学区外だったと思う。チューリップの形に似た滑り台がある公園があった。
 その隅に、おんぼろの小屋があって、老婆が住んでいた。
 その人のことを「5時ばばあ」と、子供たちは呼んでいた。
 5時になると小屋から出てきて、子供をさらっていく、だったかな、そんなことを言って、怖がっていたんだ。
 ぼろぼろの身なり。小柄な体格。ぼさぼさの髪の毛。
 大人も、老婆のことは遠巻きにしていた。一度、運動会のグラウンドにふらふらとやってきたときにも、遠くからちらりと見ながらも、だれもそのことについて触れようとはしなかった。
 にぎやかな団地のなかの、異物。
 ある日、学校の先生がその人のことについてちらりと話をした。
 小さな頃に満足な教育が受けられなくて、今ああやって一人で暮らしているんだよ、と。
 だから不用意に蔑むことはやめなさい、と。
 確かそんなようなことを。小学2、3年生がわかるような簡単な言葉で。

 仕事中に、なんでだろう、ふと思い出した。
 すっかり忘れていた記憶。






 安売りしていたときに買って冷凍しておいた豚バラ肉の塊を、昨日煮てみました。
 脂身がかなり多くてちょっと心配だったけど、まあちゃんと煮て油を落とせば何とかなるだろうと思ってたんだけど……。
 今日、食べてみたらやっぱりだめだったー。
 脂っこくて仕方がない。
 やむなくほとんど残して、今は濃いめに入れた紅茶で口直し中。
 やー、安物買いの銭失いとはこういうことかー。勉強になるわー。
 いつか、もうちょっといいお肉を買ってリベンジする!

拍手

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
最新記事
プロフィール
HN:
KANA
性別:
非公開
自己紹介:
日本写真芸術専門学校在籍。
主な使用カメラ:NIKON U2 , NIKON D7000 , HASSELBLAD 503cx
植物と光と陰を撮るのが好きです。
フリーエリア
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]